英会話

カランメソッドは効果ある?|復習をアプリでやるべき理由【初心者OK】

カランメソッドは効果あるのか

英会話力なかなかつかないんだけどいい勉強法ない?

カランメソッドって効果あるの?

今日はこういった悩みを解決します。

記事の内容

  • カランメソッドとは
  • カランメソッドの効果を高める方法
  • カランメソッドで学習できるオンライン英会話

英会話をやっている人は1度は「カランメソッド」という単語を聞いたことがあると思います。

 

しかし、どういった勉強法なのか説明できる人は少ないはず。

 

また実際に「カランメソッド」で勉強している人も、どのように取り組めば学習効果が高まるかという本質を理解している人はあまりいません。

 

他サイトでは「魔法の勉強法」かのように紹介されているカランメソッドですが、実際はどうなのかについて解説していきます。

 

この記事の信頼性

カランメソッドで練習後、タイ、カナダに留学した経験があります。

 

カランメソッドとは

カランメソッドの説明

カランメソッドの概要はこちら。

カランメソッドとは「相手の質問に対して反射的に答える訓練を繰り返す」トレーニング方法です。日本語の会話のように、英語の質問には英語で反射的に答えられる力を徹底的に鍛える方法。カランメソッドにはテキストがあり、講師はそのテキストに沿って質問を次々に浴びせてくるので、この質問に条件反射的に答えられるようになるのが目標。レッスン中はテキストを見ずにすばやく答えることが求められます。ひたすらこのプロセスを繰り返し、やがて求められていた答えが反射的に出てくるようになるでしょう。

参照元:カランメソッドコラム

 

次に、カランメソッドの特徴を簡単に説明します。キーポイントは以下の2点。

  • 英語を話す回数が4倍になる
  • リスニングとスピーキング能力の向上が見込まれる

 

英語を話す回数が4倍になる

カランメソッドは、通常の4倍のスピードで英語が習得できると言われている画期的なトレーニング方法。特に日本人の苦手なスピーキング力を鍛えたい方には打ってつけのメソッドになります。通常、ケンブリッジ英語検定試験(PET)のレベルになるまで一般的な学習方法では350時間程度必要とされています。しかし、カランメソッドで同レベルになるまでは80時間程度必要と言われており、カランメソッドであれば一般的な学習方法の1/4という短い時間で効率よく学習ができます。

参照元:ネイティブキャンプ

と言われていますし、実際にレッスンを受けてみるといわゆる「英語脳」を鍛えられてる感はあります。

 

ただ、4倍というのは理論値であり個人差は大きいのではないかと思います。

 

また、これに関してはカランメソッド以外の普段の英会話でも同じことが言えまして、英語を話す機会を意識的に増やすことが英会話スキルの向上に重要ということです。

 

リスニングとスピーキング能力の向上が見込まれる

カランメソッドの最大の特徴はリスニングを頼りにレッスンが進む点。

 

レッスン中テキストを見ることができず、講師の質問を全て聞き取るようリスニングへの集中することになるので、リスニング力の大幅な向上に繋がります。

 

また、実際の会話では耳だけを頼りに相手の発言を聞き取らなければならないということを意識した極めて実践的なメソッドであると言えます。

 

カランメソッドの効果は?

カランメソッドの効果

実際にカランメソッドをやってみて感じた効果は主に以下の2つです。

  • 文で話せるようになる
  • 瞬発的に英語が出てくるようになる

 

文で話せるようになる

英会話をやっている人は「文で話す事の難しさ」をよくよく理解してくれると思います。

 

英会話スキルがない人ほど、単語だけで相手の質問に返答してしまうのです。

 

単語と単語を無理やりくっつけた文章になりがち。

 

しかし、カランメソッドでは常にセンテンスで回答する訓練を行うため、自然とセンテンスで回答する癖が身につきます。

 

瞬発的に英語が出てくるようになる

カランメソッドの特徴は徹底した反復練習。

 

何度も声に出してトレーニングすることで、英語の質問に対する回答の瞬発力は自然と上がっていきます。

 

これが「英語脳」が鍛えるということ。

 

様々な回答パターンを繰り返し練習することで、出だしの英語が深く考えずにぱっと出てくるようになる点も大きな効果と言えます。

 

カランメソッドだけでは話せるようにはならない

とはいえ、カランメソッドだけでは話せるようにはならないと感じています。

 

理由は以下の2つです。

  • 暗記になりがち
  • 会話の練習にはならない

どうしても暗記したフレーズを暗唱するという形になりがちです。

 

トレーニングしている時は話せるようになってる感があるのですが、実際に英会話してみるとあまり話せないという人が多いのではないかと思います。

 

要するに、自分で言葉を選んで自分の意見を話せるようにはならないということです。

 

カランメソッドの効果がある人とない人

カランメソッドの効果がある人、試す価値がある人は以下の通り。

  • ある程度単語力・文法力があるのに話せない人
  • 新しい勉強法にチャレンジしたい人
  • 単調なレッスンでも継続できる人

 

逆に、カランメソッドを試してもあまり効果がないであろう人は以下の通り。

  • まだ英会話をやったことがないような初心者の人
  • フリートークで楽しく勉強したい人
  • カランメソッドのレッスンを受けていれば英語が話せるようになると思っている人

 

いずれにせよ、カランメソッドは単体では効果を最大限にすることはできません。

 

なので、サプリメント的な使い方をしていくのがベターかと思います。

 

カランメソッドの復習をアプリでやるべき理由

アプリを使って復習

ここからはカランメソッドの効果を高めるレッスンの受け方について解説します。

 

意識したいのは以下の4点。

カランメソッドの効果を高める方法

  • 予習はしない
  • 丸暗記はしない
  • 文法・単語の勉強を同時並行で行う
  • 復習はアプリでやる

 

予習はしない

カランメソッドのテキストを予習するのはあまり効果的ではありません。

 

そもそもカランメソッドの目的は「英語脳の獲得」にあるからです。

 

テキストから単語、文章などの情報を視覚的に得てしまうと目的から外れてしまいます。

 

一生懸命な人ほど予習をして準備しがちですがカランメソッドに関しては予習よりも復習に時間を使うようにしましょう。

 

丸暗記はしない

最初から丸暗記しようと思って取り組み人は少ないと思いますが、それでも実際にトレーニングして夢中になっていると英文丸暗記に走りがちです。

 

丸暗記してしまうと当然、暗記した以外の場面、話題で何も喋られない人になってしまいます。

 

むしろ変な型がついてしまい今後の英語学習に悪影響を与える可能性すらありますからね。

 

テキストの暗唱が目的ではということを常に意識しておきましょう。

 

文法・単語の勉強を同時並行で行う

カランメソッドをやっているとつい疎かにしてしまうのが「基礎的な文法・単語の学習」です。

 

カランメソッドで扱った状況以外でも英語を話せるようになるには単純な語彙力、文法力が鍵を握ります。

 

知らない単語は聞き取れないし、無論口から出てくることはないからです。

 

カランメソッドのレッスンだけだと最近インプットした単語や文法をアウトプットする機会がなくなってしまうので、フリートークのレッスンも挟むと効果的。

 

復習はアプリでやる

カランメソッドは予習よりも復習が大切。

レッスンの7割くらいが復習というレッスンもあるくらいですからね。

 

もちろん、レッスン外の復習も重要。アプリを使って復習することで効果を倍増させることができます。

 

予習の時と同じ理論で、字を視覚でとらえるのはやめた方がいいので復習も音を中心に扱いましょう。

 

アプリを使うことで復習が容易になり、回数を増やすことにもつながるので上達の速度が大幅にアップします。

 

カランメソッドで勉強できるオンライン英会話

オンライン英会話を3つ紹介

カランメソッドで英語学習ができるオンライン英会話は以下の3つが代表的です。

カランメソッドで勉強できる英会話

  1. ネイティブキャンプ
  2. QQイングリッシュ
  3. イングリッシュベル

順番に見ていきます。

 

ネイティブキャンプ

カランメソッドで英会話を練習するなら「ネイティブキャンプ」が一番です。

 

ネイティブキャンプ専用のアプリで復習することができるのが理由。豊富な教材を使って英語を定着させましょう。

 

また、カランメソッドの授業だけでなくフリートークのレッスンも受けられるので、カランメソッドの弱点である「汎用性の低さ」をカバーすることも出来ます。

 

カランメソッドの長所を生かしつつ、短所を補うことができるのでカランメソッドのレッスンを受けつつ英会話スキルを高めるならネイティブキャンプ。

 

カランメソッドのレッスンが受けられる

ネイティブキャンプを無料体験する

アプリを使って英語に触れる時間を増やそう

 

>>ネイティブキャンプに関するレビュー記事

 

QQイングリッシュ

QQイングリッシュでもカランメソッドのレッスンを受けることができます。

 

全員が「TESOL」を持ったプロ教師なのも安心材料。

 

ただ、アプリで教材を使って復習することができないのでそこが致命的な欠点になります。

 

レッスンの質は申し分ないので

カランメソッドとはなんぞや

という人は一度試してカランメソッドのレッスンを体験するのがおすすめ。

 

\ 講師の質が最高級 /

QQイングリッシュを無料体験する

カランメソッドを試そう

 

>>QQイングリッシュのレビュー記事

 

イングリッシュベル

カランメソッドの進化系と言われている「DMEメソッド 」が体験できるのがイングリッシュベルです。

 

カランをベースに開発された文法に重きをおいた新しいメソッドと言われています。

 

もちろん、カランメソッドのレッスンも受けられます。

 

ただ、こちらもアプリがありません。

 

アプリで復習できるオンライン英会話が増えてきている中でアプリがないのはかなり厳しいですかね。

 

「DMEメソッド 」が気になるという人は無料体験することで雰囲気はわかると思います。

 

\ 24時間いつでも受けられる /

イングリッシュベルを無料体験する

DMEメソッドを試そう

 

>>イングリッシュベルのレビュー記事

 

カランメソッドの効果的な復習方法まとめ

まとめ

今回はカランメソッドの効果と具体的な復習方法について解説してきました。

 

カランメソッドのレッスンだけを受けていても英語が話せるようにはならないので

  • 単語、文法の勉強を並行して行う
  • アプリを使った復習を行う
  • フリートークのレッスンも受ける

こういった工夫をすることでカランメソッドの効果を高めましょう。

 

-英会話

© 2020 andyblog Powered by AFFINGER5