TOEIC

abceedの使い方を徹底分析してみた【1ヶ月で155点UP】

abceedで1ヶ月で155点あげた使い方

TOEIC対策アプリのabceedを使ってみたいけど、実際どんな感じなのかな、、

使っている人の声が聞いてみたい!

という悩みを解決する記事になります。

記事の内容

  • abceedとは
  • abceedの効果的な使い方
  • abceedのデメリットと評判

1ヶ月使ってみたからこそわかるabceedの特徴や効果的な使い方についてまとめました。

 

この記事を読めばabceedを使って短期間でスコアを伸ばす方法が分かります。

 

この記事の信頼性

私には、1ヶ月abceedで勉強してTOEICのスコアを650→805にした経験があります。

 

TOEIC対策アプリabceedとは

abceedとは

abceedの特徴は主に4つあります。

  • スコアUPがすぐわかる
  • 最適な問題をAIがレコメンド
  • 学習に必要な機能が勢揃い
  • 豊富な学習方法

スコアUPがすぐわかる

abceedユーザー(85万人)の解答データ(1億問以上)にもとづき、AIがTOEIC予測スコアをリアルタイムに更新してくれます。

最適な問題をAIがレコメンド

良質な20,000問の中から、難易度、習得状況などを踏まえて、あなたに最適な問題をAIがレコメンドします。

 

1日30問の学習でTOEIC予測スコア平均96点UPすると言われています。

学習に必要な機能が勢揃い

辞書、MY単語帳、ディクテーション・シャドーイングなど、英語学習に必須の機能が揃っています。

豊富な学習方法

TOEIC PART1~PART7までのクイズ形式や、単語クイズ(英日、日英、音日、例文穴埋め)といった全17種類の豊富なトレーニングに対応しています。

 

abceed無料版の使い方

大きく二つあります。

  • リスニング音源の再生
  • 自動採点機能

リスニング音源の再生

本を持っていなくてもリスニング音源を流して勉強することができます。

また、

メモ

  • リピート再生
  • 3秒巻き戻し
  • 音声スピード調整(0.5~2.0倍)

といった機能も使えるので便利です。

自動採点機能

マークシート画面で自分の答えを入力すると採点してくれます。

 

TOEIC公式問題集のマークシートも搭載されているので、ぜひ使ってみて下さい。

 

abceedで成果を出す使い方とは

abceedの使い方

短期間で成果を上げたい方はabceed unlimitedがおすすめです。

できることは以下の通り。

 

  • 130タイトルの音声にフルアクセス
  • 倍速 / シャッフル / 区間リピート再生機能
  • 自動採点マークシート機能
  • 学習時間計測機能
  • Unlimited教材使い放題(55タイトル, 20,000問以上)
  • 予測スコア機能
  • おすすめの問題レコメンド

 

赤字になっているところがabceed unlimitedだけの機能になります。

 

3日間の無料トライアル付き

無料トライアルは使用開始から3~7日間で自動的に解約され、その際に課金請求されるわけではないのでご安心ください。

abceedを3日間無料トライアル

 

1ヶ月で155点あげるabceedの使い方

【結論】abceedはリスニング勉強専用機として使う

なぜかというと、デメリットのところでも挙げましたが、スマホだとリーディングを勉強するのは結構大変だからです。

abceedの具体的な使い方

意識して欲しい点が2点あります。

  1. スキマ時間にpart1と2、比較的時間が取れる時はpart3、4の勉強をする
  2. part3、4のやる気が出ない時はとりあえずpart1、2のどちらかをやる

 

スキマ時間にpart1と2、時間が取れる時はpart3と4

この2つのパートは1問にかかる時間が短いので、

時間があればすぐアプリを開いて1問でも多く解きましょう。

 

TOEICリスニングのスコアアップのためにはある程度の問題量をこなす必要があるので、意識して問題に触れるようにしましょう。

 

やる気が出ない時はとりあえずpart1と2

part3やpart4は苦手意識を持つ人が多いため、時間があってもなかなか始められないという人もいると思います。

 

なので、とりあえず手軽にできるpart1やpart2の問題からスタートしましょう。

気分が乗ってきたら、part3やpart4に移れば大丈夫。

 

abceedのデメリット

abceedのデメリット

abceedのデメリットは4つ。

  • 他のアプリの方が優秀
  • 予測スコアを上げるのが目的になってしまう
  • 1ヶ月くらいずっと勉強していると新しい問題が出てこなくなる
  • リーディングを長時間勉強するのは目がきつい

他のアプリの方が優秀

abceedは悪くないアプリですが、中途半端です。

 

それでいてそこそこの値段かかるので、それなら別のアプリでよくないかという印象。

 

具体的にどのアプリがいいの?

という疑問に答える記事はこちら。

 

abceedよりも使いやすく成果が出しやすいアプリを紹介。

予測スコアを上げるのが目的になってしまう

abceedは問題を解く度に予測スコアを計算してくれます。

 

予測スコアが上がったり下がったりするので、ゲーム感覚でTOEICの勉強がいいことです。

 

しかし、その反面予測スコアの数字をあげることだけが目的になってしまい、間違えた問題の復習がおろそかになりがち、、

ポイント

重要なのはTOEICの予測スコアが高いことではなく、できる問題を増やしていくことだということを忘れずに取り組めば大丈夫です。

1ヶ月くらいずっと勉強していると新しい問題が出てこなくなる

結構やりこまないといけませんが、ある程度の期間勉強していると、復習問題しか出てこなくなりました。

 

しかし、最近のアップデートで、未回答の問題を優先して出題できるように設定できるので安心ですかね。

リーディングを長時間勉強するのは目がきつい

スマホだと画面が小さいので、特にpart7のトリプルパッセージの問題を解くのはめちゃくちゃ大変です。

 

ポイント

リーディングの長文は紙の参考書で勉強した方がいい


 

abceedの評判

abceedの評判

このアプリを実際に使っている人のレビューを見ると、

 

 

 

 

といった感じです。

 

まとめると、

  • 勉強を継続する工夫がある。
  • 使える機能が豊富で使いやすい
  • スキマ時間に勉強出来る
  • ゲーム感覚で楽しめる

こんな感じですかね。

 

他アプリとの比較はこちら。

 

abceedの解約方法

使ってみたけど自分には合わなかったという方のために、一応アプリの解約方法についても触れておきます。

 

定期購読は自動で契約更新されるため、やめる時は解約手続きが必要であることを忘れないでください。

 

また、契約した購読期間終了の24時間前までであれば解約は可能です。

詳しい手順については、公式のホームページ解約方法が載っています。

 

 

>>abceedを解約した後のTOEIC教材はこちら

 

abceedの効果的な使い方まとめ

まとめ

私が1ヶ月間abceedを使って勉強した体験を元に、abceedのメリット・デメリット、abceedでの勉強法についてまとめました。

 

自己投資をしっかりして、短期間でコスパよくTOEICのスコアを伸ばしましょう。

 

abceedを3日間無料トライアル

 

 

-TOEIC
-

© 2020 andyblog Powered by AFFINGER5