TOEIC TOEICリーディング

TOEIC800点を2ヶ月で超えるためのスケジュール【体験談】

2019-12-28

TOEIC800点を2ヶ月で取るための学習スケジュール

 

アンディー
こんにちは、アンディーです。

先日、TOEICで865点を取ることができたので、

今回は、2ヶ月で215点上げる学習スケジュールについて実体験を交えて解説していきます。

 

こんな方におすすめ

  • TOEICを短期間で攻略したい人
  • TOEIC学習で無駄な時間を過ごしたくない人

 

私が2ヶ月の勉強で215点UPした(650→865)時に実際に行っていた学習スケジュールになります。

 

多くの方のためになって欲しいので、再現性が高くなるように意識して記事を作成しました。

 

学習スケジュールを遂行するために、絶対にやった方がいいことをまとめているので、最後まで読んでみてください。

 

今回はリーディング中心に解説していきたいので、

リスニングが気になる方はこちら。

 

TOEIC リスニング 対策 本
TOEICリスニングで8割を超えるための3つのステップ【実体験】

続きを見る

 

記事の内容

・TOEIC学習スケジュールとは

・あなたでもできる3つのTOEIC学習継続テクニック

・TOEIC学習でもっとこうすればよかった、、2選

 

TOEICで800点を取るために2ヶ月やること

いきなり結論部分になりますが、

2ヶ月間の学習スケジュールはこちらです。

 

日数

単語帳

リスニング

リーディング

1~10

5

Part1,2

Part5

11~20

5

part2

part5

2130

 

Part2,3

Part5,6

3140

2

Part2,3,4

Part6,7

4150

 

Part3,4

Part7

5160

少し

part3,4

part7

 

あくまで目安です。

単語とリスニングについては実体験記事のリスニング編に書いてしまっていて、重複してしまうので割愛します。

 

2ヶ月でTOEICを800点にする学習スケジュールの流れ

TOEICを2ヶ月で800点以上にする学習スケジュール

 

1.まずは文法を固めた

2.少しずつ長文にもトライ

3.基本的にはPart7でスキマ時間にそれ以外

 

1.まずは文法を固めた

勉強方法は

 

1.短いスパンで何周もする

2.あまりすんなり頭に入ってこなかったところを復習する

3.問題で演習

4.間違えたところを復習

 

このサイクルを何周もするという感じです。

 

単語のところで言ったことの重複になりますが、

一回では完璧に理解できないので

回数こなすことで徐々に理解していきましょう。

 

使っていた参考書

高校生時代に勉強していた参考書(大学受験用の参考書)を引っ張り出してきて、勉強しなおしました。

 

私はもともと参考書を持っていたので、その参考書で勉強を始めました。

 

しかし、TOEICで出題される文法問題はある程度出る場所が決まっているので、

ちょっと時間の無駄になった感はありましたね、正直。

 

なので、

 

・TOEICのスコアを上げることを第1目標にしている人

・これからTOEICを勉強する人

・まだ何も持ってないけど英語の基礎力があるわけでもないという人

 

に関してはTOEICの文法書を買った方がいいと思います。

下の記事で文法に絞っておすすめの参考書を紹介していますのでご覧ください。

TOEIC 文法 参考書
TOEICパート5で8割を超えるための文法参考書6選【初心者OK】

続きを見る

 

2.少しずつ長文にもトライ

文法がある程度固まってきたので、長文も読んでいきました。

最初は、Part6から始めて、徐々にPart7に移行していきます。

 

課題と解決策

読むのは割と早かったのですが、正答率が伸び悩んでいました。

 

そこで、精読トレーニングを始めました。

 

品詞分解とセットで行うことで効果が徐々に出ていきます。

地味でしたが、やってよかったと思っています。

 

具体的なやり方についてはPart7対策の記事で解説しているので割愛させていただきます。

気になる人は見てください。

TOEIC part7 時間 勉強法
TOEICPart7で面白いほど時間が余る勉強法【実践済み】

続きを見る

 

使用した参考書

本は買わずにスタディサプリで勉強していました。

 

Part5とPart6に関しては、アプリで短い時間にコツコツやっていくと、知らないうちに解くスピードが上がっているのでおすすめです。

 

3.基本的にはPart7でスキマ時間にそれ以外

TOEIC最難関のPart7です。

 

公式問題集やハッカーズが出している問題集で、

ひたすら問題を解いて一問ずつ丁寧に復習する。

というシンプルな勉強法をすることによって、英文を読む量を増やしていきました。

 

 

復習ってどうやればいいの?

 

答え見て訳見て終わりだとあまり定着しません。

なので、自分がよく間違えるところや見慣れない単語をリストアップして、スキマ時間に見たり、寝る前に確認したりしていました。

 

頻出単語をtweetすることのもだいぶありです。アウトプットできるので。

 

Part7は紙での勉強がおすすめ

まあ、やってみるとわかるのですが、

アプリでPart7の勉強は目が疲れるのであまりおすすめしません。

 

逆に、Part5やPart6は、時間さえあればスマホで勉強しましょう。

 

このように淡々と説明していくと

 

挫折しそう
そんな鬼メンタルないわ

 

と言われそうですが、

実は私も何回か心が折れかけています。

 

ここからは、

私が学習継続のためにとった対策法について解説していきます。

 

TOEIC学習を2ヶ月継続するための3つのテクニック

2ヶ月TOEIC学習を継続するテクニック

 

この3つの中にはある法則があります。

考えながら読んでみてください。

 

1.1日1問が目標

2.20秒ルール

3.if-thenルール

 

1.1日1問が目標

え、そんなの楽勝じゃね?

と思った人もいると思いますが、

 

逆に、毎日勉強していますか?と聞くと

サボっちゃった日もあるなという人もいると思います。

 

このギャップを利用します。

 

英語学習の中で一番大切なのは、毎日継続して英語に触れることです。

 

ただ、これが一番難しいことでもあります。

 

なので、ハードルを低く設定することで、

結果的に英語学習の時間が増えて、成果につながるのです。

 

2.20秒ルール

20秒とは何の20秒だと思いますか?

 

答えは、勉強しようと思ってから、勉強を始めるまでの時間です。

 

つまり、頑張ろうと思ってからすぐに始めないと冷めてしまうわけです。

 

20秒ルールを守る簡単な方法は、アプリでの英語学習。

 

おすすめアプリのレビュー記事を下に貼っておくので、

勉強できなかったと嘆く前に、アプリ学習を習慣化しましょう。

スタディサプリTOEIC結果を出す使い方
スタディサプリTOEIC|2ヶ月で効果を出す使い方【実績あり】

続きを見る

 

3.if-thenルール

最後はif-thenルールです。

今習慣化されているものにくっつけて勉強してしまえというわけです。

 

どういうこと?

 

具体例を挙げます。

 

・歯磨きしながら、英語の音声を流しておく

・ベッドインする前に、英単語帳で10単語覚える

・インスタを見ようと思ったら、英語学習アプリを開く

 

こんな感じです。

 

毎日必ずすることと同時、もしくはその直後に勉強することを習慣にしていくことで、

TOEIC対策をするのが当たり前になってきます。

 

3つのTOEIC学習継続テクニックの1つの原則

どんな法則がありましたか?

もちろんいろんな答えがあると思いますが、

私の答えは、

 

ポイント

TOEICを勉強する「ため」にエネルギーを使わずに、TOEICを勉強する「こと」にエネルギーを使うという事です。

 

勉強しなきゃと自分を強制して、やった後に残るものはなんだと思いますか?

やり切った達成感だけです。

 

一方、勉強するのが普通というマインドで勉強した後に残るのは、求めていた知識、学習成果です。

 

必要なのがどっちなのかは明白ですよね。

 

成果を積み上げられるかは、前のめりになれるかにかかっていますよ。

 

2ヶ月間のTOEIC学習でもっとこうすればよかった、、2選

私の成功談だけ言っててもうざいと思うので、

しっかり失敗談についても語っていきます。

 

リスニングや単語関連になってしまいますが、

もちろんリーディングにも活かせる内容です。

 

私が後悔しているのはこの2点。

 

1.パート3、パート4に取りかかるのが遅かった

2.途中で単語帳をやめた結果忘れた

 

1.パート3、パート4に取りかかるのが遅かった

学習スケジュールの方には、21日目からPart3を始めるように書きましたが、

実際私は30日くらい経ってから始めてしまいました。

 

結構遅かったなと思っています。

 

今考えると、Part3、4にビビりすぎていたな。

 

自分にはまだ早いな、、というマインドが成長を妨げてしまうなと改めて感じました。

 

Part1やPart2がある程度聞き取れるようになってきたら

Part3やPart4の勉強も始めましょう。

 

完璧にしてから次に進む必要はありません。

 

2.途中で単語帳をやめた結果忘れた

勉強始めに単語帳を極めました。だいぶやりました。

しかし、安心してしまってあるとき見るのをやめてしまいました。

 

その結果、40日を超えたあたりから、

 

覚えてたはずなのに、なんだっけ?

 

が頻発しました。

 

時間を無駄にした感じがしてメンタル的にも良くなかったので、

慢心せずに、毎日単語帳は目を通すようにしましょう。

 

単語レベルが高いところだけでも構いません。

 

2ヶ月で800点を超えるためのTOEIC学習スケジュールまとめ

TOEIC2ヶ月の学習スケジュールまとめ

もう一度要点をまとめます。

 

大まかな学習スケジュールは、

 

1.まずは文法を固めた

2.少しずつ長文にもトライ

3.基本的にはPart7でスキマ時間にそれ以外

 

2ヶ月毎日継続のためにやるべきことは、

 

1.1日1問が目標

2.20秒ルール

3.if-thenルール

 

私の実体験に基づくアドバイスは以上になります。

 

他にも40以上の記事を書いているので、

下のリンクから気になる記事を読んでみてください。

 

 

 

 

TOEIC対策はスタディサプリ!

TOEIC 勉強スケジュール

/

・就活や院試でスコアが必要

・社会人で時間がない

・TOEICでハイスコア出して自信をつけたい

\

というあなたにはスタディサプリ!

ポイント

  • 150のTOEIC専用レッスン
  • 83の英文法基礎レッスン
  • 1日82円から受講できる
  • 模試20回分(4000問)の問題

1日3分で対策。

満員電車や人を待っている時間もスマホ1つで勉強できます。

私が実際に使って865点を取った時の体験談をもとにレビュー。

デメリットにも触れています。

スタディサプリTOEIC結果を出す使い方
スタディサプリTOEIC|2ヶ月で効果を出す使い方【実績あり】

続きを見る

 

-TOEIC, TOEICリーディング
-,

Copyright© andyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.