TOEIC

TOEIC対策スクール3選|時間のない社会人向け【2ヶ月で200点UPは当たり前】

2020-02-11

TOEIC対策スクール3選

お金かかっていいからTOEICのスコアを短期間で一気に上げたいな

昇給のためにTOEICの得点が必要だからサクッととりたい

 

という悩みを解決します。

 

記事の内容

  • TOEICの得点を上げるためにスクールを利用する理由
  • TOEIC対策スクールはこの3つだけ

 

この記事の信頼性

私には、たった2ヶ月の勉強でTOEICのスコアを650→865にした経験があります。

 

TOEIC対策のスクールとは

TOEIC対策スクール

専属のパートナーがつくことによって、短期間で圧倒的な成果を出すことが出来るのがスクールの特徴です。

 

マンツーマンで英語の勉強だけでなく、精神の面でもサポートしてもらうことが可能。

 

TOEICで結果を出せない人は

  • 間違えた勉強法でずっとやっている
  • 勉強量が足りない

という2つが大きいです。

 

こういった人たちはいつまで経っても成果が出ません。自力で改善することはほぼほぼないので。

 

TOEIC対策のためにスクールに通うのはなぜか

ぶっちゃけTOEICは簡単

勉強を始めるまではTOEICは難しいものだと思っている人が多いですが、そんなことはないです。

 

勉強習慣がついている人からすればTOEIC対策は独学でも簡単。

 

そんなに難しい試験でもないですし、やればやるだけ点数を伸ばすことができます。

 

なぜ点数が上がらない人がたくさんいるか

答えは簡単。みんなちゃんと勉強してTOEICに臨まないからです。

 

結果が出せない人はみんなTOEIC対策せずに、スマホゲームしたりyoutubeをだらだら見たりして時間を無駄にしています。

 

toeic勉強時間

画像引用:ペラペラ部

 

86%の人は1日2時間未満の勉強時間なんですよね。

 

そんな勉強量では結果が出るわけないです。

 

独学は意外と難しい

独学できるというのはただ参考書を眺めたり、問題集を片っ端から解いてみたりということではありません。

 

常に自分の問題点を把握しながら解決するために必要な勉強量を投下することです。

 

自分の力だけでできる人はそんないないんですよね。

 

自分はできると思いたい

  • 勉強すれば得点が上がると分かっているのに勉強できない
  • それでも人の助けを使おうとしない

 

なぜかというとみんな自分はできる人だと思いたいんですよね。

 

だけど行動しない。

 

だから結果が出ない。

 

あなたもそうなりたいですか?

 

独学できないならスクールに助けてもらう

自分の小さなプライドを守っていても、時間がかかるだけでなく結果も出ないので人の助けをもらいましょう。

 

もちろん怖いですが思い切って自分に投資できないようでは厳しいですかね。

 

ただ受けても点数は上がらない

結局やるのはあなたですので、お金を払ったからといって自動的に点数が上がっていくわけではないです。

 

しかし意欲的に取り組めれば確実に点数は上がっていきます。

 

少なくとも、自己投資をためらわずにできるような人なら大丈夫。

 

TOEIC対策スクールを受講する人は増えている

今まではほとんどの人が独学するしかありませんでしたが、現在は約1割の人がスクールを使っています。

 

toeicスクール割合

画像引用:ペラペラ部

 

スクールに通うのはそう安いものではないので、1割が受けているというのは割と大きい比率だと考えられますかね。

 

転職や昇給が迫る社会人のような、短期間で結果を出せなければいけないという人の受講が目立っています。

 

スクールに通っている人と通っていない人の現スコアの違い

スクールに通っているスクールに通っていない
395点以下0人(0.0%)38人(8.4%
4004952人(4.4%)68人(14.9%
5005957人(15.6%)78人(17.1%
60069513人(28.9%)110人(24.2%)
7007951226.7%)7516.5%)
800895817.8%)6213.6%)
90099036.7%)245.3%)

700点以上の割合で比較してみたところ、以下のような結果になりました。

 

  • スクールに通っている・・・51.1%
  • スクールに通っていない・・・35.4%

 

スクールに通っている人の方が通っていない人より、700点以上のハイスコアを持っている人が圧倒的に多いことが分かります。

 

本気で取り組めば結果は出ます【保証】

費用がある程度かかる分、結果を出しやすい環境にできます。

 

プロの人にマンツーマンで指導してもらえますからね。

 

講師の人も生徒が結果を出せなければ、当然評価が下がってしまうので本気でやってくれます。

 

TOEIC対策スクール選定の評価基準

他サイトではずらずらスクールの特徴が書かれていてピンと来ないと思うので、この記事では評価基準を明確にします。

 

評価基準はこの5つ。

  • サポートの質
  • 顧客満足度
  • 安心感
  • 料金
  • コスパ

 

ランキングから除外したスクール

思い切ってスクールでレッスンを受けてみたのに期待した結果が出ませんだと大問題なので、そういった可能性が少しでもある会社は大企業だろうが関係なく外しています。

 

イングリッシュカンパニープレゼンス
エッセンスTRAアカデミー
アイザックEnglish school +200
プログリットLePlus
シェーン英会話ロゼッタストーン・ラーニングセンター
アルクベルリッツ
ECC外語学院英会話AEON
イングリッシュイノベーション資格の学校TAC

 

これらのスクールはやめておきましょう。費用対効果が最悪ですので。

 

TOEIC対策スクール3選

TOEIC対策スクール3選

短期間でTOEICの点数をあげたいあなたに向けてTOEIC対策スクールを3つ紹介します。

 

ランキングはこちら。

 

TOEIC対策スクールランキング

  1. RIZAP TOEIC
  2. トライズ
  3. スタディサプリTOEICパーソナルコーチング

順番に解説していきます。

 

RIZAP TOEIC

ライザップイングリッシュ

確実に点数をあげたいというあなたにはRIZAP TOEICがおすすめ。パソコンでいうmacのような存在でTOEIC対策スクールの王道。料金面で他社と比べるとやや高めなのですが、その分レッスン回数が倍近くありますし、何よりレッスン外でも手厚くサポートしてくれるのがでかい。モチベーションが下がりそうな時でも一緒に戦ってくれますよ。値段に目がくらんで他で妥協して結果が出ないのが最悪ですが、RIZAP TOEICは確実に結果が出るという絶対的な安心感が特徴。

 

>>RIZAP TOEICの詳細ページ

 

項目評価順位
サポートの質⭐⭐⭐⭐⭐1位/3位中
顧客満足度⭐⭐⭐⭐⭐(98%)1位/3位中
安心感⭐⭐⭐⭐⭐1位/3位中
価格(税込)360800円(2ヶ月)3位/3位中
コスパ6013円/1日3位/3位中
総合評価⭐⭐⭐⭐⭐

 

RIZAP TOEIC公式サイトはこちら

 

トライズ

トライズは完全TOEIC特化のレッスンで、徹底的にTOEICで点数を上げるためのプログラムを受けることができます。かなり勉強時間も要求されますが、努力を結果につなげやすいカリキュラムになっています。ただ、1位のRIZAP TOEICに比べるとサポートの質やスコアアップの可能性はやや下がるので、妥協と言わざるを得ないですかね。

 

項目評価順位
サポートの質⭐⭐⭐⭐2位/3位中
顧客満足度⭐⭐⭐⭐(91%)3位/3位中
安心感⭐⭐⭐⭐2位/3位中
価格(税込)263280円(2ヶ月)3位/3位中
コスパ4388円/1日3位/3位中
総合評価⭐⭐⭐⭐

 

トライズ公式サイトはこちら

 

スタディサプリTOEICパーソナルコーチング


スタディサプリTOEICパーソナルコーチング


わざわざレッスン受けに行くのはだるいという人向けにオンラインで受講できるものも用意しました。レッスンの質は担保した状態でオンラインである分値段も抑えられるのでコスパ最強かなと思います。ただ、上二つに比べるとサポートの質はやや下がるのでみっちりついてほしい人は上の2つのいずれか。それでも独学で闇雲にやるよりは、遥かに効率よくTOEICのスコアを上げることができます。数十万払うのは嫌だけどあまり時間がない人向けです。

 

>>スタディサプリTOEICパーソナルコーチングプランの詳細ページ

 

項目評価順位
サポートの質⭐⭐⭐3位/3位中
顧客満足度⭐⭐⭐⭐⭐(96%)2位/3位中
安心感⭐⭐⭐3位/3位中
価格(税込)74800円(3ヶ月)1位/3位中
コスパ831円/1日1位/3位中
総合評価⭐⭐⭐⭐

 

スタディサプリ公式サイトはこちら

 

>>ランキング1位に戻る

 

TOEIC対策スクールに投資しようと思えたあなたは伸びる

まとめ

行動できない人は結果が出ないですが、アクションを起こせた人はそういった人たちを差し置いて結果を出すことができます。

 

この記事を読んで、頑張ろうと思うだけでなく決断できる人なら大丈夫。

 

だらだらやっている同僚を出し抜いてやりましょう。

 

どうしてもスクール代が払えない人は

一方で頑張ってみようかなとは思ったものの、そもそもスクール代を払うお金がないという人もいると思います。

 

そういった人は月数千円のアプリに課金してみっちり勉強するのも全然あり。

 

お金を払うことによって自分を縛ることにもつながりますし、質の高い教材に触れることがいちばんの近道です。

 

 

こちらの記事で効果の出るものだけを厳選。損はさせません。

 

 

 

-TOEIC
-

Copyright© andyblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.